プロフィール

プロフィール

29dbc320cea6c8ea06873eac06f2739a_s

(写真はモデルさん!)

こんにちは~

始めまして! 「七転八起九笑」です!

なんだ~この名前は?

脱サラ後、事業を起こすも倒産・・・。

人生は七転び八起! その後は九勝を目指して笑いを忘れない人生を送っています!

でも、九勝どころか・・・・苦笑の連続です。

 

脱サラ人生

サラリーマン時代は、全国1位の営業成績で表彰を受けた事もありました。

帰宅時間も遅く、心身共に疲労がいっぱい。

そんな毎日を送っている時、「自分でやればもっと収入が増えるかも!」 何て考えるわけですよね。

最初は独立ありきで、「これがやりたい!」 と具体的な計画も無く、

「何とかなるだろう。 何とか出来る!」と

安易な考えで、親や家族の反対!を押し切って会社を飛び出ました。

最初の事務所も知人の会社の間借り。

知人と提携して仕事をするつもりが、その知人が全くダメ。

仕事は適当で、ギャンブルと相場で借金まみれ!

翌年、別の知り合いが会社に合流して、年上の知人が代表取締役となり、

私は専務取締役として新たなスタートを切ったのです。

 

卸会社のスタート

脱サラして1年目は、ほとんど収入が無く、貯金を崩して生活を送る日々でした。

そんな時、私の従兄弟が香港に出張すると聞き、「何かヒントが見つかるかも?」と考え、

彼に同行して行ったのです。

いや~、ラッキーでした!

従兄弟の取引先を紹介してもらったり、香港で新しい取引先を開拓し、

雑貨やアパレルを仕入れて日本で販売する事になったのです。

今までに売った事がない商品を、販売先ゼロからのスタートでしたが、

何とかビジネスが出来る体制になりました。

日本に帰ってからは、全国の販売先が掲載された本を片手に、片っ端から電話で営業。

時には相手先まで訪問して、販売販路を広げていきました。

売り上げは順調に伸びて行き、社員も4人まで増え、海外での仕入先も何社か増えたりもしました。

家も建て、あこがれの外車も乗り回して、

「独立してよかった~!」

と思える時でしたね。

 

好事魔多し

行け行けドンドン!で売り上げを伸ばす事のみ考えて、営業活動をしていたため、騙される事も!

販売先が倒産したり、売った先が悪徳業者で、難癖つけて挙句の果てに踏み倒されたり。

また、始めから騙す目的で、いきなり社員全員がドロン!

 

スポンサーリンク
 

その会社は札付きだったみたいで、後に刑事事件で会社役員が逮捕!

警察からも、事情徴収されました。

一度、販売先のショップが支払いに応じない事があったので、高速を6時間ほど飛ばして乗り込み、

商品を回収した事もありましたね。

こういった仕事は全て私が責任者として行いました。

一方で、この頃から、資金もショートするようになり、銀行からの融資だけでは、

資金繰りが苦しく、私の親からお金を再三借りたり、ノンバンク・・・・

当時のサラ金からも数社に渡って借り入れをする状況に陥ったのでした。

 

第2のスタート!

資金も不足すると、仕入れも満足に出来ず、事業も赤字続き。

社員も全員解雇し、社長と私の2人で何とか細々と営業を続けていました。

そんな時、今では当たり前となっていますが、インターネット販売が流行始めた事に注目しました。

「これなら、利益も今以上に取れる! 顧客が増えたら売り上げも安定する!」

早速、楽天と出展契約をしました。

それまでパソコンを触った事もなかったのに、いきなり楽天に出展したもんですから、最初は大変でした。

WEB上の店舗は知り合いの業者に作ってもらったのですが、運営は自分でやるしかありません。

最初はお客様から注文が入っても、どう処理していいか解らず、

何度も楽天の担当に電話して覚えたものでした。

ネット販売は売り上げが順調に伸び、楽天内で2店舗。

他のショッピングサイトへも出展し、同時に3店舗を運営。

社員も徐々に増えて10名を超えるまでに至りました。

 

好調は続かない

売り上げはトントン拍子で伸びて行ったのですが、次第にライバル店も増えて行き、

最後は価格競争に巻き込まれる状態。

利益はドンドン減り、それに伴い社員も何人かを、リストラしなければならない状態にまで落ち込みました。

悪い事は重なり、メインの仕入先のメーカーが倒産!

目の前が真っ暗になった事を、今でもハッキリと覚えてます。

親の退職金も使い果たし、自分の保険も解約して会社につぎ込む状態でした。

もうどうにも資金繰りが出来ず、ついには倒産することになったのです。

 

再起をかけて!

倒産後は、それまでお世話になった仕入先の数社の応援もあり、ネット販売で小さな店を出店しています。

当時の社長は自己破産したため、負債のすべてが会社の連帯保証人となっていた私の元へ来ました。

借金の返済のため、日曜日~土曜日の夕方からはアルバイトの生活。

年間で終日休めるのは正月とお盆くらいしか無いですが、

「生きるため立ち止まったら終わり!」

人生七転び八起き! 最後に九 笑い・・・にしたいですね!

 

借金のいろはに関しては、いやでも蓄積されてます。

同じような境遇の方に少しでも参考になればと思い

借金いろはを提供していきたいと思います。

よろしくお願いします!

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ