【借金 知識 知恵】おまとめ審査突破で一本化!審査ってどうなの?

おまとめ審査突破で一本化!

87a6508bf1db811c922b1f3ea45c37ff_s

おまとめ審査とは

数社からローンを借りている人から見れば、ローンを1本にまとめる事が出来たら

「さぞかしメリットが大きいだろう!」と考えるでしょう。

ところで、おまとめローンの審査ですが、ローンをいくつも抱えている人なら、

誰でも通ると言うわけではありません。

むしろ逆の場合が多いです。

では、おまとめローンの審査とは?

そして、おまとめローンのメリット、デメリットを見て行きましょう。

 

おまとめローンはメリットがあるか?

私自身、消費者金融、信販会社、クレジット会社より、

キャッシングを繰り返した多重債務者であった。

毎月返済日が近づくと、資金の心配と返済の段取りで

頭が痛くなったのを覚えています。

何社からも組んでいるローンを一本化すれば、返済も月に1回で終わり、

一度に支払う返済金額も少なくなります。

返済する側にとっては、金銭面、精神面において楽になる事は間違いないでしょう!

 

おまとめローンのデメリット

一見すると、おまとめローンは、多重債務者にとって、ありがたい制度のようですが、

デメリットもあります。

先ず、おまとめローンをしても、債務が少なくなる訳ではありません。

 

スポンサーリンク
 

月々の返済金額が減る分、返済期間が長くなります。

そうなると、支払い金利が増える事になります。

 

おまとめローン審査は甘い?厳しい?

ところで、おまとめローンですが、先ず審査に通る事が前提となります。

その審査ですが、思った以上に簡単ではありません。

審査は、銀行、信販会社、消費者金融の順で厳しいと言われています。

銀行におまとめローンを申し込もうとする場合、私のように何社からも借金を

抱えている人は、まず通りません。

通常3社を超える借り入れをしている状況の場合、多重債務者と見なされ、

貸付リスクも高いと判断されます。

 

おまとめローン審査基準

年収に対する借り入れ金額の割合を見られます。

年収が低い人

その意味でも年収の低い人が、借入先、及び借り入れ金額が多いと、審査は通りません。

また、勤続年数も審査対象となります。

1年未満の場合は、安定性に欠けると判断されるかも知れません。

 

おまとめ以外の選択

このように見てみると借金が多い人ほど、おまとめローンが必要にも関わらず、

審査が通りにくくなると言う状態である事が分かります。

審査が通らない状況になっている場合、多重債務者になっている人が多いと思われます。

私自身は、既に多重債務者であったため、トータルで返済金額を減らす事を優先としました。

おまとめローン、

メリット、デメリットを踏まえながら、自分の状況を見てから、

おまとめローンを申し込むかどうか?を判断しましょう。

私のように、債務整理を選ぶのも選択肢の一つである事も付け加えておきます。

 

サイトマップ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ