【借金返済 方法 手段】一発逆転、起死回生!過払い金回収とは

一発逆転、起死回生!

622c7428a4fe3b0c0d403f830484f9ed_s

過払い金回収とは

最近テレビや広告でも頻繁に耳にする過払い金回収とは?

利息制限法で定められた法定金利を、大幅に上回って貸し付けていた消費者金融会社。

そんな金融会社に対して、払い過ぎた金利を返還請求する事です。

まあ簡単に言えば、取られすぎた金利を取り戻す事・・・・・って言う事です。

特に今年は過払い金請求のCMをよく見かけます。

それは、2006年に最高裁が過払い金請求を認め、翌2007年には賃金改正法が決まったためです。

今年がその制度の時効となるため、ある意味ラストチャンスみたいなもの。

では一緒に過払い金請求について、見て行きましょう。

 

過払い金請求での注意

過払い金を回収するにあたり、注意しなくては行けない事があります。

完済後、10年を過ぎていると、過払い金回収は難しいと言われています。

私が任意整理をした後、既に完済をしていた消費者金融に対して、

過払い金請求をしようと弁護士に相談したのですが、完済後10年を超えていたため、

無理だろうと言われました。

また、当然の事ながら請求先の会社が倒産していてもダメです。

返還可能かどうかは、弁護士が調べてくれます。

 

スポンサーリンク
 

また、借金期間が短いと返還対象にならない場合がありますので注意して下さい。

 

過払い金請求のメリット

それは何と言っても、借金が減ったり、無くなったり、時にはお金が戻って来ます。

勿論、弁護士費用は掛かりますが、返却金で支払う形になります。

私の知人で、任意整理した人がいます。

弁護士に依頼したのですが、一社は返済が無理で任意整理したはずなのに、

お金が返って来たそうですよ。

ただし、本人の手元には戻らず、弁護士費用か何かに回されたそうです。

 

過払い金請求のデメリット

私のは、数社より長い期間消費者金融、信販会社などから、キャッシングと返済を

繰り返してきました。

当然、過払い金請求も考えました。

ただ、出来なかったんですよね。

何故なら、もし過払い金請求をすれば、今後その会社からお金を借りる事が出来なくなります。

そうなれば、当時自転車操業の日々を過ごしていた私には大打撃である。

当時の私には、必要悪の消費者金融や信販会社を手放す事は出来なかったんです。

まあ、最後は任意整理の際、弁護士によって過払い金請求も同時にされました。

 

まとめ

過払い金が戻ってきたり、借金の額が減るなら、過払い金請求はすべきと思います。

消費者金融や信販会社からの、キャッシングと返済の繰り返しは、

出来るだけ早く断ち切るべきと実感いたしました。

取り返しのつかない状態になる前に、行動すべきと経験上思います。

ともかく、「過払い金が回収できるかどうか?」が気になる方は、

気軽に弁護士に相談する事をお奨めします。

 

サイトマップ

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ